はよりぺ〜hayorepair~ 信頼性と安さを兼ね備えた大阪のiPhone修理業者を紹介するメディア » iPhone修理の症状・故障内容から選ぶ!安くて信頼性の高いおすすめiPhone修理店は?

iPhone修理の症状・故障内容から選ぶ!
安くて信頼性の高いおすすめiPhone修理店は?

公開日:|更新日:

iPhone・スマホの故障内容ランキング

オークションをはじめとする情報流通サービスに精通するオークネット総合研究所と、モバイル分野を専門に扱うマーケティング機関であるMMD研究所は、日本人514名を対象として、経験したことがある携帯電話(iPhone・スマホ)の故障・不具合について調査を行いました(調査期間:2020年3月19日から3月20日)。その調査結果をもとに、iPhone・スマホの故障内容ランキングを作成しています。

  1. 著しくバッテリーがもたなくなった(37.9%)
  2. 動作が遅くなった(32.0%)
  3. 画面が割れた(23.2%)
  4. いきなりシャットダウンした(22.5%)
  5. フリーズした(20.7%)
  6. 水没した(17.5%)
  7. タッチパネルが動かなくなった(12.5%)
  8. 充電ができなくなった(12.0%)
  9. 電池バックが膨張した(11.1%)
  10. データがなくなってしまった(9.3%)
  11. ウイルスに感染した(6.3%)
  12. その他(4.6%)

最も多かったのはバッテリーに関する不具合。1位の「著しくバッテリーがもたなくなった」だけでなく、「いきなりシャットダウンした」「充電ができなくなった」「電池パックが膨張した」などもバッテリーが影響している可能性の高い故障内容です。

次に多かったのは、「画面が割れた」「タッチパネルが動かなくなった」など、画面に関する不具合。そのほか、割合は少ないものの、フリーズ、水没、データ消滅、ウイルス感染などを経験した方が一定多数いることがわかります。

iPhone・スマホが故障したときの選択肢

オークションをはじめとする情報流通サービスに精通するオークネット総合研究所と、モバイル分野を専門に扱うマーケティング機関であるMMD研究所は、故障の経験がある日本在住の男女514人(15~69歳)を対象として、故障発覚後の対応を調査しました。

  1. 通信会社(キャリア)に修理を依頼(24.9%)
  2. 端末メーカー(AppleStore等)に修理を依頼(15.0%)
  3. 民間修理業者に修理を依頼(12.4%)
  4. 故障について相談したが修理には出さなかった(8.8%)
  5. その他の方法で修理を依頼(6.2%)
  6. どこにも相談せず、修理にも出さなかった(32.9%)

修理に出した割合は58.5%、修理に出さなかった割合は41.7%でした。修理の依頼先としての主な選択肢は、キャリア、端末メーカー、民間修理業者。「どこにも相談もせず、修理にも出さなかった」と回答した人は、修理に出さなかった理由として次のような理由を上げています。

  • 修理しなくても使用できそう
  • 修理費用が高そう
  • 修理に出すのが面倒

iPhoneの場合、AppleCare+に加入していて、保証対象となる場合は年間2回まで特別料金で修理を受けられます。バッテリー交換は、1回につき0円(バッテリーの最大容量が80%以上であり、改造行為をしていないiPhoneだった場合に限る)。画面修理は1回につき3,700円(税込)。その他の損傷は1回につき12,900円(税込)で修理可能。上記の条件を満たせず、AppleCare+の保証対象外となる場合も、民間修理業者で安く修理してもらえる可能性があります。

民間修理業者とは?

民間修理業者とは、互換性のある部品を使用してiPhoneを修理してくれる非正規店です。純正品ではなく、互換性のある部品を使用するため、正規店よりも費用が安い傾向にあります。また、即日修理に対応してくれるのも強み。予約不要で飛び込みの修理依頼を受け付けているところも増えています。短期間の修理でiPhoneが手元に戻ってくるため、日常生活への支障を最低限に抑えられるでしょう。

早くて安くて信頼できる!
大阪のiPhone民間修理業者をチェック

業者へ修理を依頼したほうがいいのはどんな症状?

バッテリー交換の必要がある症状

  • ほとんど使っていないのにバッテリーが1日もたない
  • 残量表示がおかしい
  • 急に電源が切れる
  • 充電速度が遅い
  • 充電ケーブルを抜くと電源が勝手に切れる

残量表示の異常については、充電しているのにいつまで経っても電池残量が増えない、短時間で大幅に残量が減るといったケースがあります。

バッテリーは消耗品。充電しながら使ったり、過充電したり、純正品以外のケーブルを使ったりすると劣化しやすくなるので注意しましょう。

画面修理の必要がある症状

  • 画面にヒビが入っている
  • タッチしても反応しない
  • 画面に線が入っている
  • 表示が見えにくい箇所がある
  • 画面の色がおかしい

同じ画面割れでも、フロントガラスのみ割れている場合と、液晶も一緒に割れている場合があります。いずれも「画面修理」に該当するのですが、ヒビが入っているだけで動作や映りに問題がない場合は、修理費用を抑えられる可能性が高いでしょう。ヒビを放置すると、タッチ操作中に指を切ってしまう可能性もあるため、早めの修理するのがおすすめです。

画面に線が映る、表示が見えない箇所がある、タッチ操作ができないなどの不具合がある場合は、液晶の交換も必要になる可能性が高いため、修理費用が高くなる傾向があります。

水没修理の必要がある症状

  • 画面の色が白、黒、赤、青などになる
  • 画面がまだらになり、汚れたように見える
  • 画面揺れが起こる
  • 画面が点滅する
  • シミ、線などが入る
  • ホームボタンがきかなくなる
  • タッチパネルが反応しなくなる
  • 充電できなくなる、あるいは充電速度が遅くなる
  • バックライトが使えなくなる
  • エラー表示が出る
  • 文字入力ができない、あるいは勝手に入力される

上記の症状が表れず、問題なく作動していたとしても、水の中に落としてしまった場合は修理店に持ち込むことをおすすめします。問題ないように見えても、実は内部に水が入ってしまっている場合があるためです。放置すると内部のパーツが錆びてしまい、本来なら問題なかったパーツまで交換することになるケースも。耐水性能のあるモデルでも、長く使用している場合、劣化した本体の隙間や画面のヒビなどから水が入ってしまう可能性があるので注意しましょう。

スリープボタン修理の必要がある症状

  • ボタンを押しても反応しない
  • ボタンを押しても反応が鈍い
  • ボタンを押した感覚が無い

スリープボタンが正常に動作しない場合、スリープモードにできないため、画面のタッチパネルが常に反応してしまいます。ボタンを押しても反応がなかったり、押した感覚がなかったりした場合は故障の可能性大。接触が悪いだけなら良いですが、もしもボタンが反応しないまま電源が切れてしまうと起動すらできなくなるので、早めに修理することをおすすめします。

ホームボタン修理の必要がある症状

  • ボタンを押しても反応しない
  • ボタンを押しても反応が鈍い
  • ボタンが陥没している

ホームボタンが反応しない、または反応が鈍い場合、ホームボタンの裏側にある金属板が劣化している可能性が高いでしょう。iPhoneを落としたときにホームボタンが陥没した、内部が損傷したというケースも珍しくありません。

ストレージの空き容量が少なく、ホームボタンの反応が鈍くなるケースもありますが、一度修理店で見てもらったほうが良いでしょう。

スピーカー修理の必要がある症状

  • 通話中に相手の声が聞こえない
  • 着信音が聞こえない
  • 音が割れている
  • ノイズが入る
  • 音が小さい

iPhoneには、通話の際に相手の声を聴くための「イヤースピーカー」と、音楽や着信音などを発するための「ラウドスピーカー」がついています。どちらも物理的に故障することは少ないですが、長時間かつ大音量で音を鳴らすと故障しやすいので注意が必要です。

カメラ交換の必要がある症状

  • カメラを起動しても真っ暗なまま
  • 起動直後にフリーズする
  • タップしてもピントが合わない
  • 撮影できない

これらの症状は、iPhoneの全モデルに起こり得る症状です。iPhone7は、さらに起動すると小刻みに震えるという症状が出るケースもあります。カメラアプリを削除したり、iPhoneを再起動したりすると解消されることもありますが、改善されない場合はカメラパーツの破損・故障が考えられるでしょう。

また、レンズにヒビが入っている場合もカメラ交換の必要があります。

コネクター修理の必要がある症状

  • 充電ケーブルをさしているのに充電できない
  • PCにつないだ際、iPhoneが認識されない
  • PCにつないだ際、iTunesが起動しない

iPhoneを充電できない場合はバッテリーの劣化、またはコネクタの不具合が疑われます。

充電はできるものの、「不適切なアクセサリーが接続されています」という表示が出る場合は、コネクタの端子が欠けているかもしれません。

データ復旧の必要がある症状

  • iPhoneの電源が入らない
  • iPhoneの画面が映らなくなった

iPhone修理店で行われるデータ復旧とは、電源が入らなくなったiPhoneや画面が映らなくなったiPhoneからデータを取り出すものです。一度削除したデータを復元したい場合は、データ復旧の専門業者に依頼しましょう。

データ復旧は時間がかかる場合もあるため、スマホが手元にないと不便だという人は、代替機の貸し出しを行っている業者をチェックしてみてください。

信頼性と安さを兼ね備えた大阪のiPhone修理業者をCHECK