HOME » 症状から選ぶ!安くて早いおすすめのiPhone修理店【大阪編】

症状から選ぶ!安くて早いおすすめのiPhone修理店【大阪編】

教えて!iPhone修理で最も多い症状とは

スマホ

ある修理業者がiPhoneユーザー100人にアンケートをしてみたところ、何と半数以上の70人以上もの人がiPhoneの故障経験があることが分かりました。

そのうち実際に修理を行った人は、修理手続きの煩わしさや費用が高額なイメージなどから全体の1割程度となっているのが現状です。

いつも肌身離さず持ち歩いている人にとって、修理している間に手元から無くなってしまうのは日常生活に支障をきたす恐れもあります。

近頃はそんなiPhoneユーザーのために、格安で即日修理を行ってくれる業者も増えてきており、年々利用者も多くなってきているようです。

故障症状ランキング

iPhoneの故障でよくある症状とiPhone修理業者でiPhone6を修理した場合の費用について調べてみました。

No.1 画面割れ

iPhoneを落してしまった時に画面や液晶が割れてしまう症状が最も多く、故障原因の4割以上を占めています。

iPhoneは薄くてポケットなどに入れている人が多く、少しでもiPhoneに負荷や衝撃が加わると極めて繊細な作りとなっているガラス画面や液晶部分は直ぐに壊れてしまうのです。

なお、同じ画面割れでも、ガラスのみが割れている場合と、液晶も一緒に割れている場合の2通りあります。いずれも修理内容は同じなのですが、iPhoneの液晶パネルはリサイクル可能なので、ガラスのみが割れて液晶が無事な場合、液晶パネルをリサイクルに回せるぶん、修理代金を安く済ませられます。

ひびが入っているだけで動作や映りに問題がない場合はガラス交換のみとなる可能性が高いです。しかし、画面に線が映る、見えないところがある、タッチ操作ができないなどの不具合がある場合は、液晶交換になる可能性が高いでしょう。

目安となる修理費用:4,980円~

画面・液晶割れに強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.2 水没による起動不良

海やプール、お風呂などでうっかり水の中に落してしまったり、濡らしてしまいiPhoneが起動しなくなってしまうトラブル。

直ぐに正しい対応を行えばデータを失わずに済むので、修理業者に持ち込む人も多いようです。

水没させても起動できるケースもありますが、以下のような症状が起こる可能性があるため、最終的には修理せざるを得ないでしょう。

  • 画面の色が白、黒、赤、青などになる
  • 画面がまだらになり、汚れたように見える
  • 画面揺れが起こる
  • 画面が点滅する
  • シミ、線などが入る
  • ホームボタンがきかなくなる
  • タッチパネルが反応しなくなる
  • 充電できなくなる、あるいは充電速度が遅くなる
  • バックライトが使えなくなる
  • エラー表示が出る
  • 文字入力ができない、あるいは勝手に入力される

目安となる修理費用:4,980円~

水没復旧に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.3 バッテリーの不調

スマホのバッテリーは消耗品なので、1年くらい経過すると充電をしても思うように使用することが出来なくなってくるので、不便を感じている人はバッテリーが消耗しているかも知れません。

具体的には、以下のような症状が現れた場合、バッテリーの劣化が考えられます。

  • ほぼ使っていないのにバッテリーが1日もたない
  • 残量表示がおかしい
  • 急に電源が切れる
  • 充電速度が遅い
  • 充電ケーブルを抜くと電源が勝手に切れる

残量表示の異常については、充電しているのにいつまで経っても電池残量が増えない、短時間で大幅に残量が減るといったケースがあります。

バッテリーは消耗品ではありますが、充電しながら使ったり、過充電したり、純正品以外のケーブルを使ったりすると劣化しやすくなるようです。

目安となる修理費用:4,980円~

バッテリー交換に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.4 ボタンが効かない

ボタンを押しても操作が出来なかったりする場合は、ボタンパーツを交換することで再び使用することが出来るようになります。

iPhoneにはいろいろなボタンがありますが、最も多いのは一番使用頻度が高いホームボタンの不具合です。

ストレージの空き容量が少なく、反応が鈍くなっているというケースもありますが、何度も使っているとホームボタンの裏側にある金属板が劣化し、ボタンを押せなくなったり反応しなくなったりすることがあります。

また、落下によってホームボタンが陥没したり、内部が損傷したりすることによって不具合が発生することもあります。

目安となる修理費用:3,980円~

ボタンの修理に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.5 スピーカーの故障

通話中に相手の声が聞こえなかったり、着信音が聞こえないなどの症状はスピーカーが損傷している可能性があります。

iPhoneのスピーカーには通話の際に相手の声を聴くための「イヤースピーカー」と、音楽や着信音などを発するための「ラウドスピーカー」の2種類があります。

どちらも物理的に故障することはあまりないといわれていますが、長時間かつ大音量で音を鳴らすと音割れしたり、ノイズが入ったり、音が小さくなるといった症状が出ることがあるようです。

なお、iPhone7以降のイヤースピーカーはラウドスピーカーと同様の出力が可能となったため、同じ原因で故障する可能性があります。

目安となる修理費用:3,980円~

スピーカーの修理に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.6 カメラが使えない

カメラのピントが合わなかったり、撮影出来なくなってしまった時は、カメラが割れて使用出来ない状態になっていることもあります。

特に多い症状としては、カメラを起動しても真っ暗のままである、起動直後にフリーズする、タップしてもピントが合わない、といったものが挙げられます。

これらの症状は全モデル共通ですが、iPhone7については、さらに起動すると小刻みに震えるという症状が出ることもあるようです。

この症状は、カメラアプリを削除したり、iPhoneを再起動したりすると解消されることがあります。それでも改善されない場合は、カメラパーツの破損、故障が考えられるので、修理に出すことをおすすめします。

目安となる修理費用:3,980円~

カメラの修理に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.7 コネクターの不調

充電ケーブルをさしているのに充電が出来なかったり、電波が入らないと言った場合はコネクターの修理が必要です。

充電されないトラブルに関してはバッテリーの劣化と勘違いしてしまいがちですが、実はコネクタの不具合が原因となっている可能性もあります。

充電はできるものの、「不適切なアクセサリーが接続されています」という表示が出る場合は、コネクタの端子が欠けているかもしれません。

また、PCにつないだ際、iPhoneが認識されなかったり、iTunesが起動しなかったりする場合も、コネクターの不具合が疑われます。

目安となる修理費用:3,980円~

充電部分(ドックコネクター)の修理に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

No.8 データ復旧

水没や修理不可のiPhoneに残っているデータを取り出してくれます。復旧に時間がかかる場合もあるため、代替機の貸し出しを行っている業者に依頼する事をおすすめします。

店舗によって対応レベルは異なりますが、以下のような症状でもですので、あきらめずに専門店に持ち込んでみましょう。

  • パソコンで認識されず、バックアップが取れない
  • 充電できず、起動させられない
  • 電源が入らない
  • 画面が映らない
  • 操作がきかない
  • 電源は入るが暴走してしまう
  • 破損が激しく、iPhoneの原型を留めていない

目安となる修理費用:6,000円~

データ復旧に強い大阪のiPhone修理屋さんをチェック

おすすめのiPhone修理業者5選