HOME » iPhoneの機種別に大阪のおすすめ修理業者を紹介

iPhoneの機種別に大阪のおすすめ修理業者を紹介

iPhoneの機種ごとの特徴や壊れやすい部分に着目し、大阪にあるおすすめの修理業者を紹介します。

iPhone X

iPhone X

2017年に発売されたばかりのiPhone X。

Face ID(顔認識機能)を搭載した同機種は、画面のふち(ベゼル)を極限まで狭くしたデザインが特徴です。

センサー類がある上部を除いて、ほぼ全面がディスプレイになっており、落下による画面割れが発生しやすいようです。

【COMING SOON!】iPhone Xのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 8 Plus

5.5インチの大型ディプレイと、Touch ID(指紋認証機能)が特徴です。4Kビデオ撮影も可能。背面もガラスになっている美しいデザインですが、ディスプレイだけでなく背面ガラスも割れてしまう可能性がある点に注意しましょう。

【COMING SOON!】iPhone 8 Plusのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 8

iPhone 8 Plusよりもコンパクトな4.7インチディスプレイで軽量。Touch ID(指紋認証機能)や4Kビデオ撮影などの機能が特徴です。故障箇所としては、画面割れや背面ガラスの破損が多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 8のおすすめ修理業者はこちら

iPhone 7 Plus

5.5インチの大型ディスプレイと、レンズを2つ搭載したデュアルカメラにより自然なボケのある写真が撮れる「ポートレートモード」が特徴です。また第6世代よりも高性能な「A10 Fusionチップ」が採用されています。初めてデュアルカメラが採用されたということもあり、カメラの修理依頼が多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 7 Plusのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 7

iPhone 7 Plusより少し小さめの4.7インチディスプレイで、30fpsの4Kビデオが撮影できるカメラを搭載しています。「A10 Fusionチップ」を採用しているため処理能力が高い点も特徴。カメラが大きくなったことに伴い、ガラスが割れるケースが多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 7のおすすめ修理業者はこちら

iPhone 6s Plus

5.5インチの大型ディプレイと30fpsの4Kビデオ撮影機能、感圧タッチ機能がついている点が特徴です。処理性能ではiPhone 7に劣りますが、その他の機能ではiPhone7とあまり変わりません。iPhone 6s Plusまでは耐水性能と防塵機能がないため、水没による故障が多くなっています。

【COMING SOON!】iPhone 6s Plusのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 6s

iPhone 6s Plusより小型の4.7インチディスプレイで、iPhone 6よりも大幅に画素数がアップした500万画素のカメラが特徴です。30fpsの4Kビデオの撮影も可能になりました。耐水性能はないので、水没に注意する必要があります。

【COMING SOON!】iPhone 6sのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 6 Plus

5.5インチの大型ディスプレイと光学手ぶれ補正を搭載している点が特徴です。液晶画面の解像度がアップし、初めてフルHD解像度に対応しました。この機種は、スクリーンのタッチ感度が下がる「タッチ病」という動作不良を起こすケースがあります。

【COMING SOON!】iPhone 6 Plusのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 6

iPhone 6 Plusよりも小さい4.7インチディスプレイですが、iPhone 5、5sと比較すると画面サイズ、解像度共にアップしています。またiPhone 5、5sよりも処理性能はアップしているのに消費電力が低下しているのも特徴です。iPhone 6 Plus同様に、「タッチ病」が起こるケース多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 6のおすすめ修理業者はこちら

iPhone SE

4インチディスプレイのコンパクトなサイズ感と、1200万画素の高性能カメラが特徴です。チップセットはA9チップ・M9コプロセッサで、基本的な処理性能はiPhone 6sと同等になっています。本体上部に電源スリープボタンがあり、落下による陥没が多いようです。

【COMING SOON!】iPhone SEのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 5s

iPhone 5よりも高性能な「A7プロセッサ」を採用し、初めてホームボタンに「Touch ID」という指紋認証センサーが搭載されたことが特徴です。パスワードロックが面倒な人も、指紋印象により簡単にセキュリティを守ることができます。充電コネクターの修理が多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 5sのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 5c

基本的なスペックはiPhone 5とほぼ同じですが、樹脂製ボディを採用しておりグリーン、イエロー、ブルー、ホワイト、レッドの5色展開になっている点が特徴。リーズナブルな価格もメリットです。iPhone 5sや5cに比べ重量があり、その分、落下時の破損が多くなります。

【COMING SOON!】iPhone 5cのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 5

iPhone 4sよりも大型の4インチディスプレイを採用し、CPU性能も向上しました。しかし重量は軽くなっているという特徴があります。初めて「Lightningコネクタ」が採用された機種であり、それまでの周辺機器を接続する際は変換コネクタ等が必要になる点には注意が必要です。iPhone 4Sに比べると画面割れのケースが多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 5のおすすめ修理業者はこちら

iPhone 4S

デュアルコアCPUを採用したことにより、iPhone 4よりも動作が軽くなっています。動画撮影時の解像度も向上しました。かなり古い機種なので、バッテリー交換や外装の修理依頼が多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 4sのおすすめ修理業者はこちら

iPhone 4

メインカメラの他に、フロントカメラが搭載された点が特徴の機種です。500万画素のカメラとLEDフラッシュ機能が搭載されており、発売当時はスマートフォンとしては高性能なカメラ機能でした。やはり古い機種なのでバッテリー交換の需要が多いようです。

【COMING SOON!】iPhone 4のおすすめ修理業者はこちら

おすすめのiPhone修理業者5選