HOME » iPhone修理店の選び方をチェック! » 代替機はどこでも借りられる?

代替機はどこでも借りられる?

ここでは、iPhone修理を行う時の代替機について解説。貸し出し可能な修理店やレンタル方法についてまとめています。

iPhone修理専門店でも可能!代替機サービス

直ぐに修理が出来ない場合に必要なのが、修理中に使用する端末の手配。各キャリアでは無料で代替機の貸し出しを行っていることは知られていますが、最近では、修理依頼の際に代替機がレンタル出来る修理専門店もあります。

iPhone修理専門店での代替機

iPhone修理専門店では、モデルは異なりますが使い慣れているiPhoneを代替機として扱っているので安心です。

基本的にデータはそのままの状態で修理を行ってくれます。修理手続きやデータのバックアップ、代替機の手配などは不要!手続きが面倒な方は、iPhone専門の修理専門店を利用するのがベスト

キャリアでの代替機

キャリアによっては違うメーカーの端末をレンタルするケースも多いようです。同一モデルの代替機は難しく、店舗によっては代替機が全て貸出中になっていることもあるんだとか。

キャリアでのレンタル方法は、修理を依頼する名義人の身分証明書を持って行き、手続きを行います。どのキャリアも30日間レンタルすることが出来ます。

返却時は必ず代替機のデータを初期化するのがポイントです。修理が完了したら再びSIMを入れて起動をさせて、バックアップデータを移行させていくことも忘れないようにしましょう。

大阪のiPhone修理専門店で、代替機のサービスを行っている店舗をいくつかピックアップしてみました。参考にしてみてくださいね。

大阪でiPhone修理中に代替機を壊してしまったら?

iPhoneの修理に数日かかる場合に重宝する代替機ですが、大阪で代替機を壊してしまったり、紛失した場合の対処方法や支払い金額などをご紹介します。

破損や紛失時には代替機を弁償する

修理店や各キャリア店舗などで代替機を借りることが出来ますが、代替機は返却時には、借りた状態で返さなければなりません。

もし、代替機を使用している際にひどい汚れや傷をつけてしまった、壊してしまった、紛失してしまった場合には基本的に修理費などを弁償しなければなりません。 修理店やキャリアによって弁償する基準や費用は異なります。

例えば、ある修理店では以下のように状況に合わせて代替機弁償の負担金を設定しています。

代替機付属品の紛失や破損 1100円
部分破損や傷 11000円
水没などによる全損 21000円
紛失や盗難 21000円

 中でも全壊や紛失してしまった場合は、かなりの金額を支払わなければなりません。

その他の貸出期間超過などペナルティもある

代替機は本体の修理が完了するまで使う物ですので、借りる期間が決まっており、修理完了と共に速やかに返却しなければなりません。 修理店やキャリアによって異なりますが、修理完了から数日経っても返却されない場合は超過金が発生することがあります。

この超過金ですが、修理店やキャリア、修理方法によって発生するタイミングが多少異なります。

例えば、お店に直接持ち込んで修理を依頼する場合、本体引き取りと同時に代替機を返却しなければならず、修理完了の連絡があってから数日~数週間引き取りがなかった場合、超過金が発生することがあります。

また、郵送して修理してもらう場合、修理が完了した本体をお店が発送してから数日以内に返送しなければ超過金が発生することがあります。

超過金の額も修理店やキャリアによって異なりますが、8000円~10000円程度に設定しているお店が多くあるので、注意が必要です。

余分な出費や面倒な手間を省くためにも代替機を借りる際には超過金が、どのタイミングでいくら発生するか、是非チェックしてみてください。

修理費を高額請求される場合も!代替機を借りる際の注意点

ここまで代替機の修理や超過金にかかる費用についてお伝えしました。しかし、中にはちょっとした傷や汚れなどでも修理費用を請求するお店もあり、本体の修理費よりも高くついてしまう場合もあります。そのため、代替機を借りる際には、しっかりと規約や負担金、ペナルティなどを確認することが大切です。

既にご紹介しました通り、代替機は借りた状態で返すことが基本ですので、借りている間につけたケースやメモリチップなどがある場合は取り外しておきましょう。また、借りている間に代替機に保存したアプリや写真、音楽データ等は全て削除しなければなりません。

もし、必要なデータ等がある場合は前もってクラウドサービスやパソコンなどに保存しておきましょう。中にはデータのチェックをあまりせずに返却を受け付けてしまうお店もあり、個人情報が流出してしまう可能性もあります

個人情報の流出やアカウントの不正利用などを防ぐためにも保存したデータを削除したうえで数回初期化することをおすすめします。

修理依頼には規約をしっかり確認

弁償やペナルティ、借りる際の注意など気を付ける点が少なくない代替機は借りない方が良いのかと言いますとそうでもありません。

なぜなら、数日間とは言え、iPhoneが使えなくなると人と連絡が取れなくなるので、日常生活に支障が出てしまう可能性もあるからです。なるべく、その日に修理が完了して本体を受け取れない場合は、代替機を借りる方が良いでしょう。

大阪には安く代替機を貸してくれるiPhoneの修理店がありますので、費用や条件を見比べて一番良い条件で貸してくれるお店を選び、規約などをしっかり確認した上で上手に活用してください。

大阪にもある!代替機サービス実施店

  • スマホスピタル:2,000円で代替機のレンタルが可能!※数に限りがあるため、事前予約が必要
  • スマートドクター:※費用は要確認
  • スマフォドクター:※費用は要確認
  • リンゴ屋:修理している人に無料でiPhoneの貸し出しサービスを実施している

 

おすすめのiPhone修理業者5選